キャンベラ

キャンベラ:オーストラリアの教育中心地

キャンベラ・インスティテュート・オブ・テクノロジー(CIT)は、オーストラリアの首都キャンベラにあります。キャンベラは、近代的で活気に満ちた多様性のある都市で、国際的なライフスタイル、そしてオーストラリア国内でも随一の名所の数々があります。

キャンベラの所在地および人口

  • シドニーから282kmほどのところ、そして東海岸から150kmほど離れた内陸部にあります。
  • 交通渋滞が最低限に抑えられた、世界で最も優れた計画都市として知られています。
  • きれいな空気と青空を誇りとし、開けた土地や公園、そして土着の草木が生い茂ることから“ブッシュ・キャピタル”と呼ばれています。
  • 39.6万人以上の人口

  • 食を愛する人にとってのパラダイス―キャンベラはレベルの高い食文化、そして様々な料理や食を体験できる都市です。オーストラリア国内でも最もワクワクするような食や飲みの物を提供しており、受賞歴のあるレストランやカフェ、ブドウ園、バー、そしてバリスタたちが集まっています。

国の名所の数々

  • キャンベルには、オーストラリアの最も良く知られる名所の数々があります。その中には、オーストラリア国立図書館、オーストラリア国立美術館、オーストラリア国立博物館、そしてオーストラリア戦争記念館などの、世界水準の文化施設が含まれています。

多様性に富んだ文化

  • キャンベラは、安全でかつ人々を温かく受け入れる街です。全人口の25%が国外出身者で(1)、またキャンベラには100団体以上の外交使節団 (2)、そしてそれに関連したコミュニティーがあります。

キャンベラのトップ・ランキング

  • ACTには最も多くの教育・研究機関が集まっているため、キャンベラは、オーストラリア教育および研究の中心地でもあります。(3)
  • 高い学歴に伴い、キャンベラはオーストラリア国内で最も高い平均収入、そして最も低い失業率を誇ります。(4)
  • キャンベラは、世界で最も優れた学生都市のトップ20(17位)にランク付けされています。(5)
  • キャンベラ市民の中央年齢は34歳で、オーストラリアのどの州よりも低い数字です。(6)これは、季節を問わず数々のクラブやソサエティ、アクティビティが行われる、ダイナミックで国際的な文化につながっています。
  • OECD(経済協力開発機構)は、キャンベラを世界で最も住みやすい地域にランク付けしています。(7)
  • 広々とした公園やレクリエーションの機会があるキャンベラ市民は、オーストラリア国内で最もアクティブな人々です。(8)
  1. ABS 3412.0 – 2014-15年度移住状況、オーストラリア。表 6.9は、出身国別、年齢別、性別によるオーストラリア首都特別地域におけるおおよその人口を示す。2011年6月30日時点。
  2. DFAT – Missions in Australia (キャンベラ) – http://dfat.gov.au/about-us/pages/foreign-embassies-and-consulates-in-australia.aspx [2016年6月14日時点で106名の居住者]. 
  3. キャンベラ:オーストラリア教育の中心地― キャンベラのための国際教育戦略、2016年9月。
  4. ABS 6227.0 -教育および職業、オーストラリア、2015年5月; ABS 6302 週平均収入、オーストラリア、2015年1月; ABS 6202.0 労働力–2016年6月。
  5. 2016年QSベスト学生都市 – 各大学のランキングや学生の多様性、費用の値頃感、そして生活の質などの要素を考慮し、世界中の都市がこれから進学する学生たちにとって魅力がどの程度あるかによりランクづけするもの。
  6. ABS 3235.0 –年齢別、性別、およびオーストラリア地域別人口調査、2015年度。
  7. 経済協力開発機構 (OECD)、政策決定に役立つ地域別または現地の社会的良好度を測る、2014年度。
  8. ABS 4177.0 2013-14年度のスポーツおよびレクリエーションへの参加調査。 

詳しい情報については、キャンベラについて をご覧ください。

CRICOS No. 00001K