close

UB International Admissions

施設/設備

滞在先について

キャンパスでの寮生活は、アメリカ国内及び他国から集う学生との交流をより深める機会を提供すると共に、学生個人の自立心や責任感をも育てています。

Barnum Hall、Bodine Hall、Chaffee Hall、Cooper Hall、Seeley Hallなど、本大学には5つの学生寮があります。また寮費によって二人部屋を一人部屋として利用すること、三人部屋を二人部屋として利用することも可能です。

大学院生は、North and South Hall、Chafee Hall、University Place Apartmentsなどのキャンパス内の滞在先を利用できます。 学生寮への入居を希望する大学院生は、オプションで食事をつけられますが、食事を経済的にとりたい学生は自炊も可能となっています。

コンピュータ施設
トップクラスの教育資源を提供する取り組みの一環として、本校では、施設・設備がイノベーションや技術の最先端にあるように、定期的に建物・施設をアップグレードしています。コンピューター室は、ビジネス、デザイン、科学、工学などを含む、さまざまな学部や学科に設けられています。また、幅広いコンピュータプログラムをパソコンやMacなどで利用することができます。本校の最先端のシステムや設備には、真新しい Macのコンピュータルームや、SMARTクラスルーム、そしてCADや3Dプリンターなどの最先端設備が含まれ、学生たちが新しい研究の最前線に立ち続けることを可能にしています。

ウォールストーム図書館
ウォールストーム図書館では6万冊の電子図書、職員やワークショップへのアクセス、マルチメディア資料、オンライン学生支援を提供しています。 本学に新設されたデジタル図書館を利用することによって電子図書、オンライン収蔵品、刊行物、楽譜、記事、デジタル写本などに遠隔よりアクセスすることができます。